大人トラベル〜旅行を最大限に楽しむ3つの方法〜

学生の頃、旅行はお金が掛かる割に気疲れするので、好きじゃありませんでした。けれど、大人になるに連れて旅行を楽しむポイントを掴むことができ、今では旅行前にワクワク、旅行中にウキウキ、旅行後にはホッコリとした気持ちを抱けるようになりました。

同じ理由で旅行って嫌だなぁと感じてる人へ、旅行を最大限に楽しむ3つの方法を記載します。

NOが言えるメンバーと行く

旅行は一緒に行くメンバーが最重要。
「NOを言う」とは、一見ワガママのように感じられますが、これは「協調性を考えず自分の意見を押し通せ」という意味ではなく、「勝手にやせ我慢をして、自分の意見を飲み込むな」という意味です。旅行は各自が少しずつ我慢をして無難な観光地を廻るものではなく、全員の「やりたい」「やりたくない」を擦り合わせながら、そのメンバーでしか作り出せないベストな計画を練り上げていく一種のプロジェクトです。
その過程を含めて楽しめるようになったら、最高ですね。

旅行の疲れは、旅行中に解消する

旅行のスケジュールは朝早くから夜遅くまでガチガチ固める、布団の中では寝る間も惜しんでガールズトーク。なんて、弾丸旅行のようなスケジュールを組んでいませんか?
弾丸スケジュールを2泊3日した場合、最終日はクタクタで友達と喋る元気や景色を楽しむ余裕が無くなっているでしょう。また、旅行中はアドレナリンで乗り切れたとしても、旅行後に体調を崩したり、眠気が残ったりしますよね。

旅行中、旅行後までも元気で過ごすためにも

  • 旅行中はいつも以上に寝る
  • 最終日は夕方ぐらいには帰宅できるスケジュールにする
  • 旅行後の翌日も休暇にする

と、最高ですね。

同じ場所にもう一回行くと決める

旅行は天気や交通、私たちの体調などの関係で、イレギュラーが発生することも多く、行きたい場所を断念することもあるでしょう。そんな時、せっかく大金払ったのに勿体ない…とか、次いつ休めるか分からないのに…という執着の気持ちあると、起こりうるトラブルを全てと感じさせてしまいます。

執着に引きずられると、旅行中はミスできないっ!と心が身構え、旅行がただの作業になってしまうこともありますよね…(悲)

そこで、この場所に次回も来る!だから、今回の旅行は損してもいいや!と考えてみてください。

心に余裕がある状態で、今の旅行を向き合えるようになるので、楽しめること間違いなしです。また、出来なかったことは次回来た時にやろ〜♪今回でだいぶ王道を回れたから、次回はマイナーなとこ探検してみよっかな?など、未来の旅行をワクワクした気持ちで考えることもできます。

計画通りにいかないことは、また次回来ればイイか〜と笑えたら、最高ですね。


旅行って本来は楽しいはずなのに、小さな我慢や執着が、旅行をつまらなくさせていたんだなぁと反省します。

旅行は楽しいだけでなく、一緒に行くメンバーとスケジュール調整したり、数日間共同生活をすることで、日常の飲み会だけでは感じられない絆が生まれるはずです。そんな貴重な機会をこれからも最大限楽しんでいけたらイイなと思います。

dropope

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする