GTD(収集)

GTDに挑戦しました。

GTDの話を聞いて

GTDのこと全く知らなかったです。そもそも、タスク管理ツールをほとんど使ったことなくて、今やってることは「Googleカレンダー」にタスクを実行したい日付でバンバン登録しておくか、最近始めた「タスクシュート」だけ。
自覚症状として、普段のちょっとしたタスク(あの人に連絡しなきゃなぁ、玄関掃除したいなぁ、とか)は、脳内メモリに突っ込んで、時折あれ?なんだっけ?って思い出す時間を作ってしまっている‥という意識があります。無駄ですねぇ。。

inboxはどんな風に?

もともと紙に書き出すのが好きなタイプで、なぜかパソコン(キーボード)だとちゃんと書かなきゃ!が働いて指が止まることが多いのです。それゆえinboxでは、体裁とか気にせずパッと書き出しせる「紙方式」を採用。また、ラジオ中で郵便物をそのままタスクとして投げるのに「箱がいいよ」とオススメされてて、なるほど!と納得したので、家にあった段ボールをinboxにしました。

よかったこと

今溜まってるタスクが分からない

一覧に書き出してると、溜まってるタスクがありすぎて‥うわっ、こんなにあるのかぁ‥って憂鬱になるんだけど、ダンボールInboxなら、現状が分からないままポイポイタスクを投げれるのが良い。こんなにタスクあるなら、もう増やしたくない‥、整理・実行する時に大変そう‥という心理的抵抗を感じにくかったです。

inboxが作業中、目に入りにくい

今まではタスクを紙に書き出したとき、簡単に眺められる場所(机の左側など)に置いていたので、一息つくたび無意識にタスクを眺めていました。振り返ると、せっかく紙に書き出したタスクをもう一度脳内メモリに突っ込む作業をしていたなぁと反省‥。今回はinboxを机の裏側に置いたので、タスクを思い出したり、タスクを溜めてること自体を思い出したりする時間が減ったように感じてます。視界に入れすぎないって大事。

難しかったこと

脳内メモリが解放されない

脳内メモリに溜める→思い出すが習慣化されすぎてて、inboxに入れても、つい思い出そうとしてしまって、解放するの難しいなぁと実感。でも、整理する時に「あ、こんなタスクあったっけ?」がいくつもあったので、今後少しずつ脳内メモリが解放されていくことを期待です!

整理

GTDの整理フローはとても長いんだけど‥ハードル高すぎたので‥今回は2つに分けました。

  • パソコンの前でするタスク
  • それ以外(掃除、郵便の仕分けとか)

少しずつ、良いやり方を見つけていきます。


ひらめきラジオから発想をもらってます。

dropope

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする